スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文科省の通信簿

こんにちわ。★わっく★です。

なんかニュース見てたらこんな記事がありましたね。

以下はYOMIURI ONLINEからの引用です。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
文科省が国立大を順位付け…トップは奈良先端大

国立大学86法人の教育研究活動や業務運営について、文部科学省が具体的な数値で総合評価した“通信簿”が25日、明らかになった。2004年度の国立大の法人化以降、同省が具体的な数値を示して総合評価したのは初めて。同省は新年度、大学への運営費交付金の配分にこの評価結果を反映させる。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

ふむふむ、我らが東工大は何位かな―と見てみると・・・・・

なんと、4位!!

でも表記が「東京工業」・・・・・

きっと東工大だと信じてますよ。ええ、きっと東工大ですよね。

新年度の運営費交付金は1600万円の増額らしい

ただ、東工大よりも順位が低い東大は2500万円の増額・・・・・

なんでだ???どういう計算なんでしょ??

YOMIURI ONLINから引用してきた上位10校と下位10校が記載された図でございます。

文科省の通信簿

上位10校の中に東工大、医科歯科、東京外語と4大学連合の名前があってうれしいですね。

国公立大学であってもやはり生き残りをかけていろいろ大変そうですね。

少しでも母校のために立派な研究成果が残せるように日々研究に励まねばなぁ。

★わっく★でした。
スポンサーサイト

学士論文研究発表会

お久しぶりです!!

いやぁー期末テストの勉強に1月の終わりから追われ、期末テストが終わったものの全くブログを書くインセンティブがわかなかった管理人の★わっく★でございます。

みなさんごめんさない。

ちゃんとブログはこれからもマイペースに更新していきますよ!!

本日は4年生の学士論文研究発表会を見学してきました。

率直な感想は・・・・・・

う~ん微妙って感じですね。

発表資料も1スライド全部文章だけのものがあったりする人もいてがっかりしました。

4年生のみなさんは想像以上に緊張してましたね。

発表練習の少なさがうかがえる気がしました。

もしかすると高専生の方が発表うまいかもしれないですね。

あと、会場の雰囲気は卒研発表って感じではなかったです。

ほとんどの4年生は自分の発表が終わると会場から出ていき、自分と同じ研究室の発表だけ聞くといった感じでした。

そのため、会場のにいる人の数はかなり少なかったです。

教授、准教授との質疑応答も中途半端に終わっていく感じでした。

うーむ。

来年の自分がこんなことにならないように気を引き締めて4月から研究活動に勤しまなければいけないなぁと思う一日でした。

おしまい。



12月のNews

続いて12月のNewsです。

11月の梅子杯の終了後、今度は授業のバイオ創造設計をものすごーく頑張った気がします。

バイオ創造設計は、4月から12月まで学生が好きなテーマで社会貢献できる何かをするという授業です。

まぁ、高専時代の卒研みたいなもんですね。

これで、僕は編入生のお友達と一緒に「社会貢献」という目的を無視してアカデミックな研究に突っ走りましたww

テーマは、「昆虫に共生する細菌の高温耐性付与機構の解明」です。

実際したことは、

①雨の日も、風の日も、来る日も来る日もアブラムシの観察ww

②アブラムシからDNAとって定量PCR

③アブラムシの排泄物のアミノ酸組成の解析

④FISH

こんな感じです。

でも、このおかげで内部生よりもいっぱい実験できた気がします。

あと、論文読むのも苦じゃなくなったしね。

そして、何よりも、理研で研究するTopの研究者に直接指導してもらえたこと。

感謝ですね。

Scienceの第一線で食ってくシンドさを感じましたね。

でも、それと同時にやっぱりScienceは面白いなぁとしみじみとこの授業を通して感じましたね。

ちなみに、この授業は一応発表会もあって、しかも日本科学未来館とか他の大学の教授などが審査員となって学生がやったことを評価して、賞をくれるんですね。まぁ、優勝と社会貢献賞と会場賞しかないですけどww

で、僕たちはというと・・・・・

社会貢献賞をもらいましたww

意味不明です。

もう社会貢献とかいいよってスタンスでやってたんで、呼ばれた時はびっくりしました。

まぁ、来年東工大の生命理工に入る人はぜひやってみてください。

きっと成長できますよ♪

ちなみに下は賞状ですww


賞状


ではでは。

東工大の1・2年生

とりあえず、東工大生はかなり数学ができると思います。

ということで、まぁシラバスから引っ張ってきました!

~微分積分~
・極限と連続性
実数の連続性、数列の極限、基本列
関数の極限、連続関数、関数列の極限
指数関数、対数関数、逆三角関数
・微分とその応用
微分係数、(高階)導関数
平均値の定理、テイラーの定理、テイラー展開
極値
・偏微分とその応用
開集合、閉集合、2変数関数の極限と連続性
(高階)偏導関数、全微分、合成関数の偏微分
テイラーの定理、極値、2変数関数の最大・最小

参考書:『微分積分学』吉本武史 学術図書

・級数
絶対収束、条件収束、収束判定条件、整級数、収束半径
・積分と微分方程式
定積分の定義と基本性質
有理関数、三角関数、無理関数の不定積分
定積分の計算、微分積分学の基本定理
広義積分
定積分と面積・曲線の長さ
重積分
簡単な微分方程式の解法(変数分離)など

参考書:「入門講義 微分積分」・吉村善一、岩下弘一・裳華房

~線形代数~
全射、単射
数ベクトル、行列(複素成分のものを含む)の演算
基本変形の理論、消去法(はき出し法)による逆行列の計算
連立一次方程式系の解法
行列の階数
行列式、その基本性質、計算法
(一般の)ベクトル空間、部分ベクトル空間、線型写像、一次結合、
ベクトルの線型独立性、基底、次元
実内積、エルミート内積、ノルム、Schwarz 不等式
正規直交基底、シュミットの直交化法
ユニタリ行列、直交行列
固有値、固有ベクトル、固有空間、特性多項式
一次写像の行列表示、正方行列の対角化、計算法と応用
直交行列による対角化
二次形式、その符号

参考書:『教養の線形代数』村上正康・佐藤恒雄・野澤宗平・稲葉尚志 培風館

ということで、受験勉強の参考にしてみてください!!

やっぱり内部生が習ったこともできないのはしんどいよーな気がします。

って言っても僕はまったく数学ができませんでしたけどねww

次回は物理をシラバスから引っ張ってきまーす!!

ではではおしまい。

コース配属

今日はコース配属がありました。

僕は分子生命コースを第一志望にしていたんだけど

学籍番号07_30313の結果はというと・・・・・

コース配属.jpg

なんと

希望どうり分子生命コースに配属になりました!!

やったね♪

今日からホントに編入学試験で使った参考書を紹介していきます。

とりあえず英語からいこうかな。

英文読解入門基本はここだ!―代々木ゼミ方式 (代々木ゼミ方式)英文読解入門基本はここだ!―代々木ゼミ方式 (代々木ゼミ方式)
(2005/05)
西 きょうじ

商品詳細を見る


コレはすごいいい本です。

今までなんとなく習ってきた文法の知識がみるみる読解のツールに変わっていきます。

ぜひ一読を。

いや何回も読んでください。

ではでは

おしまい。
プロフィール

★わっく★

Author:★わっく★
2009年3月長岡高専電子制御工学科卒業
2009年4月東工大生命理工学部生命科学科編入
2011年3月東工大生命理工学部卒業
2011年4月東工大生命理工学研究科分子生命科学専攻修士課程進学
2013年3月東工大生命理工学研究科分子生命科学専攻修士課程修了
修士(理学)取得
2013年4月東工大生命理工学研究科分子生命科学専攻博士課程進学
2014年3月東工大生命理工学研究科分子生命科学専攻博士課程中退予定だった。
2014年4月女子高の生物の先生を目指し、教職課程を履修する予定。

調子に乗りにのっていたとある編入生の人生があれまあれまと転落していく様を報告し、できたら人生を巻き返ししていく様子を報告できたらいいななんて思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2ブログランキング

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。