スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「京」

こんばんわ。

とってもお久しぶりです。

あいかわらずのマイペース更新です。

最近素敵なニュースがありましたね。

そうです。理化学研究所と富士通が共同開発している「京」が、中国の天河一号を抑え世界最速となりました!!

ということで、少し「京」と村上研とのかかわりを本日の内容としたいと思います。

村上研は構造生物学の研究室なのでスパコンとはなんも関係ないのでは?

とみなさん思いますよね。

ところがどっこい!実は関係あるんですね。

村上先生が2006年に構造解析した大腸菌の薬剤排出トランスポーターの分子シミュレーションが「京」を使って行われるようなのです!!

今現在、薬剤排出に関する研究はMDシミュレーションが盛んになっているとのこと。

しかしご安心あれ。我々には「京」があるのでこれからも薬剤排出研究の世界のトップであり続けることでしょう。

そして、僕はMDシミュレーションの次に訪れるであろう研究の流れに向けて今から準備中です。

以上、★わっく★でした。

おしまい。
スポンサーサイト

研究費

こんにちわ。★わっく★です。

気付けば、もう5月も終わってしまいますね。

東京は梅雨入りをしました。最近雨続きです。雨だと実験する元気もなくなる僕です。

さて、本日は研究費のお話です。

相変わらずお金の話が好きな僕です。

2011年4月から2014年3月までの村上研の研究費が明らかになりますた。

まぁ実際には2月の時点でわかってたんですけど(笑)

三年間でなんと総額158,600,000円です!!!!!

相変わらずしっかりお金がとってこれる教授を僕は尊敬です。

これで僕がD1までの研究費は安泰かなという感じです。

その分しっかりとした成果を出せねばならんのでしっかり実験していきたいです。

さて、今回教授が獲得した研究費は

独立行政法人日本学術振興会の「最先端・次世代研究開発支援プログラム」というものです。

これは、「将来、世界をリードすることが期待される潜在的可能性を持った研究者に対する研究支援」を目的としているようです。

やはり、多剤耐性化はちゃんと克服せねばならん課題なのだなと改めて実感です。

さてさて、東工大もそこそこの大学でございます。

このプログラムに採択された研究課題が何件あるか調べてみました。

すると・・・・・・26件でした。

ちなみに東大で45件の採択。京大は38件の採択。阪大は25件の採択。

旧帝大の阪大と同程度ということが判明。東工大もやるなぁーと言ったところでしょうか。

興味のある方はご自分でさらに調べてみてください。

きっとこれが現在日本の科学でホットな人たちだと思います。

おしまい。



新年度のあいさつ

どうもおひさしぶりです。

★わっく★です。

ついに今日から村上研の新年度がスタートしました。

新しくB4が3名、技術員さんが2名村上研に加わりました。

今年度から総勢12名くらいになりました。

なんか一気に人数増えたなぁと、実感しています。

しっかり素晴らしいサイエンスしていきたいと思います。

今年度もマイペース更新していきます。

では、おしまい。

学士論文研究発表会打ち上げにて

こんばんわ

★わっく★です。

研究発表会終了後、専攻内で打ち上げが行われました。

楽しくお酒を飲みまくりました。

もちろん教授陣も。

とある教授から面白いお話をききました。

「サイエンスはおもしろいよ」と。

最初の論文のときは「誰だこれ?」と思われても

2報目、3報目と論文を出すことで「頑張ってるな」と認めてくれる。

国籍も年齢も身分も関係ない、いいサイエンスをする人はSocietyが認めてくれると。

そこがフェアでありチャレンジングでおもしろいと。

だから、君たち若い世代にもっと挑戦してほしいと鼓舞されました。

とってもやる気出ました。

少しずつ、サイエンスの世界に向けて。

明日から研究頑張ります。

おしまい。

学士論文研究発表

こんばんわ

先日3月3日に学士論文研究発表会を終えた★わっく★です。

二日間のほぼ徹夜というハードスケジュールでプレゼンづくりや発表練習をしたわけですが、しんどかったですね。

ただ、プレゼン作りの極意を教授から少し教われてためになりましたね。

発表はというと、まぁ80点くらいですかねぇ。

質問に2つ答えられなかったのが悔やまれますね。

でも終わったことを悔やんでもしょうがないので修士論文発表に向けてこれから二年間地道に精進したいと思います。

おしまい。
プロフィール

★わっく★

Author:★わっく★
2009年3月長岡高専電子制御工学科卒業
2009年4月東工大生命理工学部生命科学科編入
2011年3月東工大生命理工学部卒業
2011年4月東工大生命理工学研究科分子生命科学専攻修士課程進学
2013年3月東工大生命理工学研究科分子生命科学専攻修士課程修了
修士(理学)取得
2013年4月東工大生命理工学研究科分子生命科学専攻博士課程進学
2014年3月東工大生命理工学研究科分子生命科学専攻博士課程中退予定だった。
2014年4月女子高の生物の先生を目指し、教職課程を履修する予定。

調子に乗りにのっていたとある編入生の人生があれまあれまと転落していく様を報告し、できたら人生を巻き返ししていく様子を報告できたらいいななんて思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2ブログランキング

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。