スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

編入試験問題予想①

こんばんわ。

今日は、今年の編入試験の問題を予想してみたいと思います!!

科目は、物理です。

問①は力学だと思います。

内容は、万有引力や惑星の運動系だと思います。

この問題を攻略するために、必ず以下のことを復習しておきましょう。

・球の中心からの距離がrの地点における重力、位置エネルギーの求め方
・位置エネルギーから力を求める方法

問②は電磁気だと思います。

内容は、磁界を使った問題だと思います。

磁界に関連する公式の定義をしっかりと確認しておきましょう。

電磁気はいくらでも問題が作れそうな気がするので、磁界に関連する問題を多数やっておくといいかもしれません。

問③は熱力だと思います。

去年、カルノーサイクルが出てるのでこれより簡単な問題は作りようがないと思うので今年は難しくなると予想しています。

・クラウジウスの不等式
・エントロピー増大の法則

上記の証明がしっかりできるようになっているといいかなぁと思ってます。

余力のある人は熱力学関数とか言うのにも手を出すとより良いかもしれません。

最後に注意書きです。

これはあくまで僕の予想です。

この内容が出るかどうかはわかりません。

あくまで、過去の流れからの推測したにすぎません。

なので、しっかり他の範囲も勉強してください。

もし、万が一、この問題が出た時はみんな試験中ニヤニヤしててください。

で、試験終了後コメントください。

ではでは

おしまい。

スポンサーサイト

物理攻略に向けて(3)

予告通り一年生の中間テストを公開します。

まぁ力試しだと思って気軽にやってみてください。解答は手に入り次第紹介します。


[1]
質量mの質点が、ばね定数kのばねにつながって水平方向に単振動している。
(a)水平方向をx軸とするとき、速度をdx/dt 、加速度をd^2x/dt^2と表記して、質点の運動方程式を示せ。
(b)時刻t=0のとき、質点がx軸原点を正の方向に速度vで通過した。運動方程式の一般解を求めた
のち、積分定数求め、質点の位置の時間変化x(t)を求めよ。

[2]
問題[1]の系で、質点に速さに比例する抵抗力がさらに作用する場合を考える。抵抗力の比例定数は各自で適当に決めてよい。
(a)この系の運動方程式をたてよ。
(b)運動方程式の解を求め、グラフ化せよ。
(c)角振動数ωはいくらか?



[3]
質量がmの二つの質点1,2が、ばね定数がk, k', kの3つのばねにつながっている。ばねの両端は固定されていて、質点はx軸方向に自由に振動している。
(a)質点1の位置をx1、質点2の変位をx2とするとき、x1.x2について、それぞれ運動方程式をたてよ。
(b)P1=x1 + x2, P2=-x1 + x2とおいたときに、P1ならびにP2のそれぞれが満たす運動方程式を導け。
(c)運動方程式からP1とP2の時間変化を考え、それぞれの振動について、角周波数ω1、ω2を求めよ。

[4]
弦でつないだおもりの横振動について考察する。各おもりは、質量mの質点で。水平方向にdだけ離れていて、横振動の振幅は十分小さいとみなす。弦の両端は固定されているとする。端からn番目(n=1,2,3,・・・・・・N-1)の質点の振幅をun(t)とする。弦の全長はL=Nである。弦の両が固定されいるので、横振動の波長はλJ=2L/Jのものに限られる。ここに、J=1,2,3・・・・・・,N-1である。いま。ある時刻t=t1で、n番目の質点がun(t1)=Csin(kJdn)のように変位をしていた。ここに、kJは波数ベクトルという量でkJ=2π/λJである。

(a)この変位について、n=0,1,2,3・・・・・・,N-1,Nの質点位置を、横軸にn、縦軸にunをとって、図示せよ。その際、N=10,J=2,d=1とする。

(b)しばらく後の時刻tで弦の位置を見たら、質点は、un(t)=Csin(kJdn)cos(ωt)の位置にいた。ω=2π/Tと表記したときに、時刻t=T/2での質点位置を図示せよ。

(c)n番目の質点が、その両隣の質点だけから力を受けて、md^2un/dt^2=-F(2un - un+1 - un-1)である時、ωとkJの関係を求めよ。

僕は[4]の問題の意味すらわかりませんww

頑張ってみてください♪

ランキングで上位に入りたいので、もしよかったら、ぽちっと押してください。





ではでは

おしまい。

物理攻略に向けて(2)

お久しぶりです。

徹夜でのレポート作成、テスト、そしてまたまたレポート、超短期留学(JAYSES)の面接、授業のための論文読みなどなど

いろんなことに手を出して自滅しかけている僕です。

大変です。しかーし!!楽しいのでOKです。

ではでは、物理の攻略に向けてですが、機械宇宙学科という東工大の中で最も偏差値の高いであろう4類の中でも、選りすぐりの変態が集うこの学科に合格した友人に勉強法を聞いてきました。

ずばり、

基礎物理学演習ⅠとⅡをしっかりやる

らしいです。

昨日話をしたら、こんなこと言ってました。

『物理?基礎物理学演習だけで十分だし』

ちなみにこの友人は東大を目指していたらしいので物理の勉強を始めたのは7月の中旬くらいらしいです。

では、何回やればいいの?って話ですよね。

ズバリ、何回やれということを言うのはやめておきます。

それは、人それぞれ理解するペースなどが違うからです。

大事なのことは、それぞれの問題の本質を理解することだと思います。

「なぜそうなるか?」

ということが各問題でわかるようになればいいと思います。

それくらいまで勉強してください。

後は、友達に問題の解き方を教えてみてください。

友達がすんなり理解して、問題を解いてくれたのなら

説明が上手い=問題の本質がちゃんと見えているということになるでしょう。

もし、友達がどっかでわからなくなるのなら

それは自分が本質を理解できていないということになるでしょう。

抽象的なアドバイスで申し訳ないですが、がんばってみてください。

次回は東工大の一年生の物理の中間テストを公開します。

お楽しみに♪

ではでは

おしまい。


物理攻略に向けて(1)

みなさんお久しぶりです。

中間試験とレポート2通とTOEICと格闘している僕です。

今日1つ目の中間試験を撃破しました。

しかしレポート2通がいまだに撃破できずにいます・・・・

NMRの課題が全く分からず文献を読もうと意気込んでいる感じです。

ちなみに、一般試験の化学にはNMRは出ないと思います。

今まで出たことないし、東工大の一般試験の化学は基本的な内容を聞くのが好きな気がするので。

本日は物理の攻略に向けて書きたいと思います。

といっても、僕は物理の勉強をろくにせずに

ヤマをはったら見事にヤマが当たって合格した人間なので説得力はあんまりないですけどね。

それでも僕が短時間で物理を勉強した方法について紹介します。

今日は一番大事なとこです。

物理をマスターしようと思ったら・・・・

まずは・・・・・・

定義』からしっかり頭に入れるべきだと思います。

まぁ当たり前といえば当たり前なんだけどね。

ちなみに僕の出身高専の名物先生も「定義」の大切さはいつもうるさく言っていました。

参考書の問題をひたすら解くことも物理には必要だと思います。

でもその前にもう一度さまざまな物理量の『定義』を確認してみてはいかがでしょう?

定義がしっかり頭に入っていればどんな問題でも本質を見抜けるのではないでしょうか?

基本をしっかりやること。

なんだか遠回りに見えるかもしれない。

でもそれが一番の近道だと思う。

がんばっていきましょう!!

ではでは

おしまい。



プロフィール

★わっく★

Author:★わっく★
2009年3月長岡高専電子制御工学科卒業
2009年4月東工大生命理工学部生命科学科編入
2011年3月東工大生命理工学部卒業
2011年4月東工大生命理工学研究科分子生命科学専攻修士課程進学
2013年3月東工大生命理工学研究科分子生命科学専攻修士課程修了
修士(理学)取得
2013年4月東工大生命理工学研究科分子生命科学専攻博士課程進学
2014年3月東工大生命理工学研究科分子生命科学専攻博士課程中退予定だった。
2014年4月女子高の生物の先生を目指し、教職課程を履修する予定。

調子に乗りにのっていたとある編入生の人生があれまあれまと転落していく様を報告し、できたら人生を巻き返ししていく様子を報告できたらいいななんて思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2ブログランキング

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。