スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライバルの必要性

こんばんわ

昨日の宣言どおり、NMRの文献を読んでいました。

NMRについて必要最低限の知識が身に付いたような気がする現在2:25です。

でもレポートは全く終わっていないっていうねorz

本日のテーマは『ライバルの必要性』についてです。

高専から大学編入を目指しているみなさんにはライバルがちゃんといますか??

まぁ、いなくても大丈夫って人はいるかもしれませんね。

でもね、僕の経験からいくとライバルは必要です!!

ライバルが必要となる理由はズバリ

モチベーションの維持

です。

勉強って終わりがないですよね?

どれくらいやったらいいのかなんて誰にもわかんないもんですよ。

だから、1人で勉強してるとどうしても「これくらいでいいかな?」って甘えが生じたりしてませんか?

その甘えは危険です!!

そんな甘えを持ってると落ちるよ。

だからライバルが必要になるわけです。

じゃあ、ライバルがいたらどうなるんでしょう?

負けじと勉強するようになるよ。

今、自分が勉強をやめようと思ったその集中力が途切れかけた瞬間

ライバルはまだ集中して勉強をしているかもしれない。

今、自分がテレビを見てグダグダしている間にも

ライバルは集中して勉強をしているかもしれない。

こんな風に思ったら、勉強せざるを得ないでしょ!?

それに、なんでもそうだけど誰かに負けるのってすごく嫌じゃない?

だから頑張れる。

だから、勉強するモチベーションを維持する上でライバルは必要なんです。

では、ライバルの見つけ方です。

オススメのライバルは同じクラスの子がいいと思います。

寮生なら同じクラスじゃなくても部屋が近いとかでもいいと思います。

ちょっと気をつけてほしいことは、別に同じ大学を目指してる子じゃなくてもいいってことです。

重要なのは、ライバルがものすごく勉強を頑張っているということです。

ここからは、僕の経験です。

5年の4月、席替えにより僕とライバルは席が隣になりました。

お互い目指している大学は違います。

けれど、席が隣だから相手がどれくらい勉強をしているかすぐにわかります。

僕のライバルは本当にすごいやつです。

毎日のように僕に新しく覚えたことを言ってくれます。

だから、僕も負けじと覚えたことを言うわけです。

ライバルが頑張るから、自分も負けたくないから頑張れる。

今、僕が東工大に編入できたのもライバルのおかげだと思います。

今、僕たちはブログをやってます。

ライバルのブログ↓

『MBA独学記 ~高専からの大学編入~』

URL:http://mbadokugaku.blog26.fc2.com/

ただ、ライバルにアクセス数で約1500近く離されてしまっています・・・・・・

なんか、悔しいんだよね。

負けず嫌いだからさ。

だからブログだってがんばれる。

今は負けてるけど、ちゃんと追い抜いてみせると思ってる。

そうやって、自分は成長してるんだなぁって思う。

ライバルがいてくれてよかったなとほんとに思います。

将来、僕とライバルが世界を一世風靡する予定なのでご期待ください。

みんなが素敵なライバルに出会えることを願っています。

ではでは

おしまい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

★わっく★

Author:★わっく★
2009年3月長岡高専電子制御工学科卒業
2009年4月東工大生命理工学部生命科学科編入
2011年3月東工大生命理工学部卒業
2011年4月東工大生命理工学研究科分子生命科学専攻修士課程進学
2013年3月東工大生命理工学研究科分子生命科学専攻修士課程修了
修士(理学)取得
2013年4月東工大生命理工学研究科分子生命科学専攻博士課程進学
2014年3月東工大生命理工学研究科分子生命科学専攻博士課程中退予定だった。
2014年4月女子高の生物の先生を目指し、教職課程を履修する予定。

調子に乗りにのっていたとある編入生の人生があれまあれまと転落していく様を報告し、できたら人生を巻き返ししていく様子を報告できたらいいななんて思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2ブログランキング

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。