スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後期授業スタート

ついに後期の授業が10月1日からスタートしました。

残念ながら初日、2日目と寝坊により遅刻する始末となってしまいました。

大丈夫かなぁと思う今日この頃でございます。

さてさて、編入試験を突破した皆さんは来年からの住まいについて考え始めていることでしょう。

そこで、今日は東京での住まいについて少々アドバイスしたいと思います。

まずは東工大の寮ですね。

メリットは
・とりあえず安い。
どれだけ電気・ガス・水道を使おうと、基本的には寮生で割り勘という噂なのでその辺の値段は一人暮らしに比べてかなり抑えることができます。もちろん家賃もめちゃくちゃ安いです。月1万円しなかったような気がします。

・最寄駅に急行が止まる
寮の最寄り駅は青葉台という駅になります。ここは急行がとまるため、便利です。都心の渋谷まで30分くらいでつきます。大学までも30分くらいでつくと思います。あと、結構駅前は発展していていろいろあって便利です。

・キッチンが広い
アパートのキッチンはめちゃくちゃ狭いです。野菜切るのもやっとです。でも、寮のキッチンはすごーく広いです。まず、流しが2つあります。ガスコンロは4つあります。もう料理余裕です。

・先輩と仲良くなれる
寮ですから、B4、M1、M2、D1、D2、D3と年上の人たちがいて、いろんな話を聞けると思います。この点はかなり良いと思います。

デメリット
・汚い・古い
まぁここはしょうがないかんじですね。でも、僕の友人の部屋はカーペットとか敷いてあって普通でした。お風呂はみてないですが、お風呂と一緒にシャワー室もあります。シャワー室は新しくきれいなのでお風呂がやな人はシャワーだけってのもありだと思います。

・大岡山キャンパスからは遠い
すずかけ台キャンパスに通う人は問題ないですが、大岡山キャンパスに通う人は大変だとおもいます。毎朝通勤ラッシュに耐えながら30分電車に乗るのは正直しんどいです

・2年しか住めない
規定上2年しか住めないらしいので、院まで進もうと思うと引っ越さなければならないということになります。引っ越しは正直めんどいです。

今日は寮についての紹介でした。機会があれば今度写真を撮ってきます。

ちなみに僕は院生になったら寮に引っ越そうと計画中です

やっぱり安いのが一番ですよ♪

次回はアパートについてアドバイスします。

ではでは

おしまい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

★わっく★

Author:★わっく★
2009年3月長岡高専電子制御工学科卒業
2009年4月東工大生命理工学部生命科学科編入
2011年3月東工大生命理工学部卒業
2011年4月東工大生命理工学研究科分子生命科学専攻修士課程進学
2013年3月東工大生命理工学研究科分子生命科学専攻修士課程修了
修士(理学)取得
2013年4月東工大生命理工学研究科分子生命科学専攻博士課程進学
2014年3月東工大生命理工学研究科分子生命科学専攻博士課程中退予定だった。
2014年4月女子高の生物の先生を目指し、教職課程を履修する予定。

調子に乗りにのっていたとある編入生の人生があれまあれまと転落していく様を報告し、できたら人生を巻き返ししていく様子を報告できたらいいななんて思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2ブログランキング

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。