スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生の話

こんばんわ。★わっく★です。

本日も10:00に研究室に出勤。

今日は10:00から研究室の掃除でした。

なんか掃除が懐かしかったです。

今日21:00くらいまで研究室に残ってたら先生がやってきてちょっとした話をしてくれました。

「昔々、あるところにお坊さんがいましたとさ。そのお坊さんはお経を読んでほしいと頼まれ、依頼人の家に行くとお茶を出されるので、その作法が必要だと考え、茶道を習いました。時に、遠い家に行くと、帰りは馬に乗って帰っていいと言ってくれる人もいたそうです。そこでそのお坊さんは馬の乗り方を習いましたとさ。さらに、時には俳句を読まされることもあるので、俳句も習いはじめましたとさ。そして気付いたら、肝心のお経が全然うまくないお坊さんになったとさ。おしまい。」

で、先生が言いたかったことは、本質となることをしましょうということらしいです。

研究者には確かに、様々な知識、英語やプレゼン能力が必要なのは確かだけど、そんなものはおいおいついてくるから

まずはしっかりと自分が研究をやる上で必要な技術を身につけましょうとのことでした。

僕もしっかり毎日実験して技術を一日でも早く身につけたいものです。

以上、★わっく★でした。

おしまい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 質問です

こんばんわ、のこさん。
このブログを見てくれてありがとうございます。
現在の学習状況すごいですね。僕なんてこのころマクマリーすら読んでなかったですよ。
このペースならかなりいろんなことができると思います。
では、質問の回答に移りますね。
まず、合否の判断基準についてです。
正直に言うとわかりません。しかし、特別選抜に合格した友人たちの話を聞く限りでは、小論文が5、面接が3、調査書が2くらいな気がします。理由としては、化学の小論文ができたけど英語はよくない、もしくは逆でも合格している友人がいるからです(印象的には化学のほうが英語より重要度が高そう)。また、僕の印象ですが、東工大は基本的に生命科学科・工学科ともに圧迫面接気味なのでほとんどの人が面接でボコボコにされます。そのため面接で差はあまり出ないでしょう。調査書ですが、クラスで10位くらいの子も僕の年には合格しているのであまり気にしなくてよいと思います。
次に小論文対策についてです。
化学はもともと専門分野でなかったため僕は基本を押さえるので精一杯でしたね。そのため、特別なことをやるほど余裕がありませんでした。今思うともう少し生物の勉強もしておくべきだったなと思います。後は、生命科学科は有機化学の教科書がマクマリーではなくボルハルトショアーなのでこの教科書の問題なども解いてみるとよいと思います。
英語は、大学院の入試問題を解いたり、Natureなどに掲載された論文のアブストラクトを読んだりしていました。

長くなりましたがこんな感じです。またいつでも質問してください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

こんばんは某高専生さん。
返事が遅くなってしまい申し訳ないです。

答えを教えるのもどうかと思うのでヒントを参考に解いてみてください。


アルドール反応、 Diels-Alder反応はもっと複雑な反応です。また、芳香族が求核置換を起こすためにはSn1やSn2で反応が行かなかった気がします。またSn1,Sn2について詳しい解説がマクマリーの上巻に載っているので見てみてください。
Sn1,Sn2反応の最大の違いは、立体配置が反転するかしないかでしたよね?そうすると2つ目の語群も選べるでしょう。アンチ脱離やピコナール・ピナコロン転位は全く関係ないのは明らかですよね。
3つ目の語群も立体配置が反転するかどうかなどから考えられるものを選んでみてください。
プロフィール

★わっく★

Author:★わっく★
2009年3月長岡高専電子制御工学科卒業
2009年4月東工大生命理工学部生命科学科編入
2011年3月東工大生命理工学部卒業
2011年4月東工大生命理工学研究科分子生命科学専攻修士課程進学
2013年3月東工大生命理工学研究科分子生命科学専攻修士課程修了
修士(理学)取得
2013年4月東工大生命理工学研究科分子生命科学専攻博士課程進学
2014年3月東工大生命理工学研究科分子生命科学専攻博士課程中退予定だった。
2014年4月女子高の生物の先生を目指し、教職課程を履修する予定。

調子に乗りにのっていたとある編入生の人生があれまあれまと転落していく様を報告し、できたら人生を巻き返ししていく様子を報告できたらいいななんて思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2ブログランキング

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。