スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリーズ~東工大合格体験記(1)~

こんばんわ。★わっく★です。

東京は4月なのにものすごく寒かったり、ものすごく暖かかったりと体調を崩しそうな天気が続いています。

先日の編入生歓迎会で後輩のアドレスを頑張って手に入れ、現在合格体験記を依頼中なのであります

そして早速合格体験記が一報とどいたので掲載します!!

-------------------------------------------------------
・試験方式
 特別選抜

・合格した学科

 生命工学科

・使用していた参考書

 学校の教科書 

 有機 マクマリー

 化学英語101 リスニングとスピーキングで効率よく学ぶ 国安均 化学同人
化学英語101―リスニングとスピーキングで効率的に学ぶ化学英語101―リスニングとスピーキングで効率的に学ぶ
(2007/09/25)
國安 均

商品詳細を見る


・勉強方法

特別選抜で入学したため試験勉強というよりは成績が良かったから入れたという気がする.ただ,特別選抜の試験の 英語は難しいというイメージがあり,いろいろと頑張った.読解と,英作文を主にやったと思う.専門的な単語を勉強する&専門的な長文を読む,ということで役に立った本が上記のものである.

ただ,英語以外の科目については有機で有名な反応を覚えたりするくらいで,特別に何かを新しく勉強するというわけではなく,4年間の授業の積み重ねの中で板書してきたノートを見返したりするのみであったと思う.実際に本番のテストでなんか見たことある感じの問題があるなーと1問か2問思えて,高専の授業のありがたさがわかった.

・試験のでき

特別選抜のほうの試験に関してはまぁまぁできていた気がする.ただし,単位認定試験は物理がぼろぼろであった.

・面接の様子、口頭試問の内容

面接は相手(教授陣)の多さにびっくりして戸惑う.でも,聞かれたことは自分の卒業研究についてであり,難しいことはあまり聞かれなかった.しかし,友達のなかには,前日の試験で間違えた英語の問題の和訳をもう一度やってくださいといわれた人もいたので一応見直しておくといいかもしれない.あと,研究についてはホワイトボードをつかって説明するよう求められるのでとにかく自分のテーマについて,目的とそれに対する方法と,それが社会の中でどういう風に役立つことかを理解して説明できることが求められる.
--------------------------------------------------------

以上でシリーズ~合格体験記(1)~は終わりまする。さらに合格体験記が届きしだいUPしていきます。

ではでは

★わっく★でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

アトム

こんにちは

いつもブログを拝見させてもらってます

東工大の生命理工学部の編入を目指しているのですが、特別選抜の英語はどのような形式なのか教えて頂けないでしょうか?

よろしくお願いします

Re: アトム

こんばんわアトムさん。

ブログを見てくれてありがとうございます。

特別選抜の英語は主に和訳と英作文の二部構成が最近の主流な気がします。

和訳では生物や化学に関する専門的な英文を和訳する問題があります。
英作文は生物や化学に関することを自分の意見を交えながら10文以上で書いたりする問題があります。対策としては専門的な単語はもちろんのこと、日本語でいいのでバックグラウンドを知っているとどんなに内容が難しくてもすらすら読める場合があるので新しいことには常にアンテナを張っておきましょう。

東工大では過去問をくれるので取り寄せをしてみてください。

ありがとうございます
m(_ _)m


過去問の件なんですが著作権の関係で同封されていませんでした

高専にもストックがなかったので助かりました

頑張ります

こんにちは

いきなりですが質問です
高専の成績がどのていどのひとが特別推薦にうかってますか???

Re: こんにちは

こんばんわ、さいとーさん。
そーですね、友達と話していて、基本的にクラス順位が5番以内くらいの人が合格していると思います。ただ、中には10番代の人でもまれに合格する時もあるようです。
プロフィール

★わっく★

Author:★わっく★
2009年3月長岡高専電子制御工学科卒業
2009年4月東工大生命理工学部生命科学科編入
2011年3月東工大生命理工学部卒業
2011年4月東工大生命理工学研究科分子生命科学専攻修士課程進学
2013年3月東工大生命理工学研究科分子生命科学専攻修士課程修了
修士(理学)取得
2013年4月東工大生命理工学研究科分子生命科学専攻博士課程進学
2014年3月東工大生命理工学研究科分子生命科学専攻博士課程中退予定だった。
2014年4月女子高の生物の先生を目指し、教職課程を履修する予定。

調子に乗りにのっていたとある編入生の人生があれまあれまと転落していく様を報告し、できたら人生を巻き返ししていく様子を報告できたらいいななんて思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2ブログランキング

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。